病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをまとめている備忘録です。旬の話題は診療報酬改定2018。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

地域包括ケア病床

急性期病院の新規入院患者数にも影響?「Ⅰ-1ー⑫ 救急・在宅等支援病床初期加算等の見直し」:診療報酬改定2018

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、地域包括ケア病棟入院料および療養病棟入院基本料の救急・在宅等支援病床初期加算等の見直しについて検討します。この変化は、ひょっとすると、地味に一般急性期病院の新規入院患者数に影響…

さらなる点数増「Ⅰ-1ー⑪ 地域包括ケア病棟入院料の評価体系の見直し」:平成30年度診療報酬改定個別改定項目(中医協)

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、地域包括ケア病棟入院料の評価体系の見直しについて検討します。 さらなる点数増「Ⅰ-1ー⑪ 地域包括ケア病棟入院料の評価体系の見直し」:平成30年度診療報酬改定個別改定項目(中医協) 地…

認知症に対してより高く評価されるように?「Ⅱ-1-2 認知症の者に対する適切な医療の評価」(中小規模一般急性期病院向けまとめ)

認知症の患者に対しては、より手厚い看護が必要な状況がありました。そこに対しての評価がなされるのは良いことだと思っております。 ※平成30年度(2018年度)診療報酬改定の「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」(中央…

「Ⅰ-1 地域包括ケアシステム構築のための取組の強化」の中で中小規模一般急性期病院にとって気になる点

※平成30年度(2018年度)診療報酬改定の「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は「Ⅰ-1 地域包括ケアシ…

今より評価される「Ⅰ-2 かかりつけ医、かかりつけ歯科医、かかりつけ薬剤師・薬局の機能の評価」(中小規模一般急性期病院向けまとめ)

※平成30年度(2018年度)診療報酬改定の「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回の平成30年度診療報酬改定…

平成30年度診療報酬改定に向け、「第9回入院医療等の調査・評価分科会(中医協)」の資料で気になった点

今回は、中医協の「平成29年度 第9回 入院医療等の調査・評価分科会(2017年10月5日)」の資料で気になった点(中小の一般急性期病院でも知っておきたい点)、平成28年度診療報酬改定を受けての動向の一部をお伝えしてみようと思います。 「平成29年第9回入…