読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

医療情報連携ネットワークの方向性、日本医師会・厚労省の思惑?

今回は、日本医師会、厚生労働省の医療担当の考えている医療情報連携ネットワークについて、聞いてきたことを、まとめてみたいと思います。 医療情報連携ネットワークの方向性、日本医師会・厚労省の思惑? 厚生労働省のICT戦略においても、日本医師会として…

参加しませんか?「医療情報連携ネットワークの現状調査及び普及に向けた検討事業」についての入札公告が出されました

昨日8月30日に、厚生労働省より一般競争入札で「医療情報連携ネットワークの現状調査及び普及に向けた検討事業」についての公告が出されました。募集された内容は、下記のように医療情報連携ネットワークの現状調査と普及についてのコンサルです。 「入札公…

一般急性期の中小規模病院向けまとめ【厚生労働省 事務連絡 疑義解釈資料(その4)】平成28年度診療報酬改定2016

「厚生労働省保険局医療課」より「事務連絡」として、平成28年6月14日に、「疑義解釈資料の送付について(その4)」が公表されました。疑義解釈(その4)ではまた、一般急性期の中小規模病院でもチェックすべきポイントが少しあります。また、疑義解釈(そ…

診療情報提供書等の電子的な送受による「検査・画像情報提供加算」に関して【厚生労働省 事務連絡 疑義解釈資料(その1)】平成28年度診療報酬改定2016

「厚生労働省保険局医療課」より「事務連絡」として、平成28年3月31日に、「疑義解釈資料の送付について(その1)」が公表されました。今回は、【検査・画像情報提供加算】に関係する部分の疑義解釈になります。※その全体について確認したい場合は、本文下…

この程度でICTの評価といえるのか?微妙すぎる「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」平成28年診療報酬改定2016

今、医療機関においては、平成28年度(2016年度)診療報酬改定が一番ホットな話題でしょう。平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめ…

はたして地域医療連携ネットワークの構築が進むのか?「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」診療報酬改定2016

今回は「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」について検討してみます。平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 …

病院が退院後訪問指導職員を導入するきっかけになるのか?「退院直後の在宅療養支援に関する評価」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「退院直後の在宅療養支援に関する評価」について考えてみたいと思います。 …

介護支援連携指導料と退院時共同指導料変更のシミュレーション検討「医療機関間の連携と退院支援に向けた評価の充実」2016診療報酬改定

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「医療機関間の連携と退院支援に向けた評価の充実」について考えてみたいと思います。 介護支…

地域連携専従の看護師・社会福祉士増員の理由になるかも?「退院支援に関する評価の充実」平成28年度診療報酬改定

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「退院支援に関する評価の充実」について考えてみたいと思います。 ひょっとしたら、この改定…

平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報

こちらは、 【平成28年度(2016)診療報酬改定「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会の総会(第328回)議事次第)】:中小規模一般急性期病院向け情報まとめ の目次ページになります。 2016年診療報酬改定の個別改定項目について、中央社会保険…