読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

放射線科関連情報

一般急性期の中小規模病院向けまとめ【厚生労働省 事務連絡 疑義解釈資料(その2)】平成28年度診療報酬改定2016

「厚生労働省保険局医療課」より「事務連絡」として、平成28年4月25日に、「疑義解釈資料の送付について(その2)」が公表されました。一般急性期の中小規模病院で特にチェックすべきポイントについてまとめています。※その全体について確認したい場合は、…

この程度でICTの評価といえるのか?微妙すぎる「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」平成28年診療報酬改定2016

今、医療機関においては、平成28年度(2016年度)診療報酬改定が一番ホットな話題でしょう。平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめ…

平成28年度診療報酬改定「画像診断管理加算の夜間等における負担軽減」放射線科医師に関連する情報

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「画像診断管理加算の夜間等における負担軽減」の変更について考えてみたいと思います。 放射…

2016診療報酬改定「新生児・乳幼児・幼児のエックス線撮影、コンピューター断層撮影等に関して手厚く評価されるようになります」(平成28年度:中医協:厚生労働省)

この春の改定の「個別改定項目について」には記載が無いのですが、知っておいていただきたい嬉しい改定があるので、ここでもお伝えしておきます。子供の撮影が評価されるようになります。 新生児・乳幼児(3歳未満)・幼児(3歳以上6歳未満)のエックス線…

CT、MRIの施設共同利用が評価される『放射線撮影等の適正な評価』平成28年度診療報酬改定(2016)厚生労働省より

平成28年(2016年)の診療報酬改定にて「放射線撮影等の適正な評価」をCT、MRI、PETについて行うことが検討され決定しています。ここでは、その内容について報告しておきます。 【Ⅲ-8(重点的な対応が求められる分野/イノベーションの適切な評価-②】放射…