病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

救急医療関連情報

平成30年度診療報酬改定に向け、「第9回入院医療等の調査・評価分科会(中医協)」の資料で気になった点

今回は、中医協の「平成29年度 第9回 入院医療等の調査・評価分科会(2017年10月5日)」の資料で気になった点(中小の一般急性期病院でも知っておきたい点)、平成28年度診療報酬改定を受けての動向の一部をお伝えしてみようと思います。 「平成29年第9回入…

医療崩壊の危機は近い?「二次救急医療の最前線で何が起こっているか」を拝聴して (日本医療法人協会会長:加納総合病院院長:加納先生)

先日行われました加納先生の講演を拝聴してのまとめになります。二次救急医療を苦労して維持している状況の話が聞けて、非常に参考になりましたので、こちらにも掲載させていただきます。二次救急医療の最前線で何が起こっているか、平成28年度診療報酬改定…

都道府県別病院病床数と1床あたりの人口2016(医療施設動態調査(平成28年6月末概数)から)

先日(2016年8月26日)、医療施設動向調査が公表されました。全国の病院数、病床数は、減少傾向にあります。 医療施設動態調査(平成28年6月末概数) ここのところ、ずっと病床数の減少傾向は続いています。この春の診療報酬改定による7対1つぶしの影響もあ…

救急医療管理加算に関する疑義解釈について【厚生労働省 事務連絡 疑義解釈資料(その1)より】平成28年度診療報酬改定

「厚生労働省保険局医療課」より「事務連絡」として、平成28年3月31日に、「疑義解釈資料の送付について(その1)」が公表されました。今回は、救急医療管理加算に関係する部分の疑義解釈部分になります。※その全体について確認したい場合は、本文下の引用…

平成28年度診療報酬改定「特定集中治療室等における薬剤師配置に対する評価」病棟薬剤業務実施加算2が追加となります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【Ⅰ-3-2(医療機能の分化・強化/地域包括ケアシステムの推進)-①】特定集中…

平成28年度診療報酬改定「救急医療管理加算1の対象患者の拡大」にて緊急カテとt-PAも加わります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、救急医療管理加算についての部分を検討します。 【Ⅲ-5(重点的な対応…

夜間休日救急搬送医学管理料がプラス400点の大幅増加!「救急患者の受入れ体制の充実」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 今回の改定で、救急患者の受け入れ態勢に係る算定ついて、大幅に増えることになり…