病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをまとめている備忘録です。旬の話題は診療報酬改定2018。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

看護関連情報

褥瘡の危険因子評価にスキン-テア、療養ではアウトカム評価も導入等変更が「Ⅰ-3ー⑰ 入院中の患者に対する褥瘡対策」診療報酬改定2018

中医協発表の平成30年度診療報酬改定「個別改定項目について」から、今回は、入院中の患者に対する褥瘡対策についてみていきたいと思います。 褥瘡の危険因子評価にスキン-テア、療養ではアウトカム評価も導入等変更が「Ⅰ-3ー⑰ 入院中の患者に対する褥瘡対…

アウトカム(実績指数)評価の推進「Ⅰ-3ー⑫ 回復期リハビリテーション病棟入院料の評価体系の見直し」診療報酬改定2018

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、回復期リハビリテーション病棟入院料の評価体系の見直しについてみていくことにしたいと思います。 アウトカム(実績指数)評価の推進「Ⅰ-3ー⑫ 回復期リハビリテーション病棟入院料の評価…

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度Ⅱとは?DPCデータでの評価となってどう変わるの?:平成30年度診療報酬改定

今回は、平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、重症度、医療・看護必要度の判定基準の見直しについて、診療実績データ(DPCデータ)を用いた方式で行う「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度Ⅱ」について検討します。 一般病棟用の重症度…

特別な関係でも算定可能に「Ⅰ-5ー⑥ 入退院(所)時の医療機関等と訪問看護との連携」平成30年度診療報酬改定(中医協:個別改定項目)

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、入退院時の医療機関等と訪問看護との連携についてみていくことにしたいと思います。 特別な関係でも算定可能に「Ⅰ-5ー⑥ 入退院(所)時の医療機関等と訪問看護との連携」平成30年度診療報…

地域包括ケアシステムの取り組み強化「Ⅰ-1ー① 入退院支援の推進」:診療報酬改定2018中小規模病院向け情報

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、入退院支援の推進の項について検討します。退院支援から一歩進んで、「入」がついたところがポイントでしょう。 地域包括ケアシステムの取り組み強化「Ⅰ-1ー① 入退院支援の推進」:診療報…

判定基準の変更でどう変化するのか「Ⅰ-3ー② 重症度、医療・看護必要度の判定基準の見直し」:診療報酬改定2018

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、重症度、医療・看護必要度の判定基準の見直しについて検討します。 判定基準の変更でどう変化するのか「Ⅰ-3ー② 重症度、医療・看護必要度の判定基準の見直し」:診療報酬改定2018 第1 基…

入院基本料の再編・統合:地域一般入院基本料についてと200床未満の経過措置「Ⅰ-3ー① 一般病棟入院基本料の評価体系の見直し」②:診療報酬改定2018

平成30年度診療報酬改定の「個別改定項目について」から、今回は、一般病棟入院基本料の13:1、15:1の見直しについて見ていくことにします。 入院基本料の再編・統合:地域一般入院基本料についてと200床未満の経過措置「Ⅰ-3ー① 一般病棟入院基本料…

速報!中医協が個別改定項目(その1)を公表「急性期一般入院基本料と地域一般入院基本料など」

本日の「中央社会保険医療協議会 総会(第386回)」において、個別改定項目(その1)が公表されました。その内容の詳細については、また別ページにまとめ目次を作成し、じっくりと読み解いてみようと思っておりますが、まずは、速報をお知らせいたします。 …

認知症に対してより高く評価されるように?「Ⅱ-1-2 認知症の者に対する適切な医療の評価」(中小規模一般急性期病院向けまとめ)

認知症の患者に対しては、より手厚い看護が必要な状況がありました。そこに対しての評価がなされるのは良いことだと思っております。 ※平成30年度(2018年度)診療報酬改定の「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」(中央…

入院基本料の評価変更「Ⅰ-3 医療機能や患者の状態に応じた入院医療の評価」平成30年度診療報酬改定の一般急性期病院向けトピックス(2018)

平成30年度診療報酬改定で、一般急性期の病院にとっての大きなトピックのひとつが、こちらの入院基本料の変更になるかと思います。今まで看護師の数で入院基本料は決まっていたのが、急に方針転換されました。まだ未確定な情報ですが、この時期ですから、ほ…

病院・診療所はカルテをいつまで保管すべきなのか?保存期間は何年?5年?

カルテ(診療録)の保存期間は何年とすべきなのでしょう?医療従事者であれば「たぶん5年」と答える方が多いと思います。ですが、その根拠は?また、5年とは具体的にはいつの時点からの5年なの?と、詳しい説明を求めると、なかなか答えられない。難しい…

「FIM(Functional Independence Measure:機能的自立度評価法)とは?」ADL評価法の一つ

今回は、FIMについて、その概略をまとめておこうと思います。 「FIM(Functional Independence Measure:機能的自立度評価法)とは?」 FIMとは、日本で最もよく利用されているADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)評価法の一つです。日常生活を…

今回は少し、診療報酬改定関連から離れて、看護の可視化を考えるうえで、気になってる本について書きます

今回は、時期的に注目の話題になっている診療報酬改定関連の話題からちょっとだけ離れて、別の記事を書きます。 ここをご覧の皆さんはきっと、「看護の見える化」「看護の可視化」という言葉を、聞いたことはありますよね? 看護部長、師長をはじめ、看護の…

平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報

こちらは、 【平成28年度(2016)診療報酬改定「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会の総会(第328回)議事次第)】:中小規模一般急性期病院向け情報まとめ の目次ページになります。 2016年診療報酬改定の個別改定項目について、中央社会保険…

看護情報「Japan Coma Scale ( JCS : ジャパン コーマ スケール : 3-3-9度方式 ) とは?」

Japan Coma Scale( JCS : ジャパン コーマ スケール : 3-3-9度方式 ) 昨日職場で、話題となったので、改めてまとめておこうと思います。Japan Coma Scale(JCS)とは、日本で最も普及し利活用されている、意識レベルの分類法のことです。覚醒の度合…