読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

一般急性期の中小規模病院向けまとめ【厚生労働省 事務連絡 疑義解釈資料(その3)】平成28年度診療報酬改定2016

「厚生労働省保険局医療課」より「事務連絡」として、平成28年5月19日に、「疑義解釈資料の送付について(その3)」が公表されました。今回の疑義解釈については、一般急性期の中小規模病院で特にチェックすべきポイントは無いようにも思いますが、項目のタ…

注射回数による評価の差が縮小されます「在宅自己注射指導管理料の見直し」平成28年度診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 在宅自己注射指導管理料について、少し単純化され注射回数による評価の差が縮小…

平成28年度診療報酬改定「特定集中治療室等における薬剤師配置に対する評価」病棟薬剤業務実施加算2が追加となります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【Ⅰ-3-2(医療機能の分化・強化/地域包括ケアシステムの推進)-①】特定集中…

かかりつけ薬剤師による算定点数増加は?実質マイナスか?さらに全保険薬局に係る悩ましい変更も!「かかりつけ薬剤師・薬局の評価」平成28年度診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、保険薬局に関する部分なので、直接は一般急性期病院には関係ないのです…

後発医薬品調剤比率の低い医療機関(保険薬局)への罰則か?「薬局における後発医薬品の使用促進」平成28年度診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、保険薬局についての部分なので、直接は病院には関係ありませんが、中小…

平成28年度診療報酬改定2016「後発医薬品使用体制加算の指標の見直し」についてシミュレーション方法の検討

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は後発医薬品調剤体制加算の指標の見直しについて検討しています。 【IV-1…

薬剤科関連の平成28年度診療報酬改定2016「一般名処方加算の見直し」についてで、点数を増加

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 一般名処方加算について、もう少し評価されることになりました。 【Ⅳ-1(効率化…