病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

病院のセキュリティ対策は?「奈良県立医科大学附属病院で個人情報を記録したUSBメモリの紛失事故が発生」

「公立大学法人奈良県立医科大学附属病院における患者の個人情報を記録したUSBメモリの紛失について」として、奈良県立医科大学附属病院のホームページにも掲載されています。 引用:ホーム|奈良県立医科大学附属病院 公立大学法人奈良県立医科大学附属病院…

平成28年度診療報酬改定とタイミングを合わせて入院時の食費の負担額が上がりますが、ポスターの掲示はもう完了していますか?

診療報酬改定とタイミングを合わせての負担額増額なので、診療報酬改定によって値上げされたかのような誤解をしてしまう人も出そうな気がします。 平成28年4月1日から、入院時の食費の負担額が変わり、新たに調理費の負担が追加されます 先日(3月23日)…

係数への影響は?減収につながるのか?平成28年診療報酬改定厚生労働省告示「DPCの基礎係数及び暫定調整係数、機能評価係数I及び機能評価係数Ⅱ」

厚生労働省からの告示として「厚生労働大臣が指定する病院の病棟並びに厚生労働大臣が定める病院、基礎係数及び暫定調整係数、機能評価係数I及び機能評価係数Ⅱの一部を改正する件」が、3月18日に出されました。DPCをしている医療機関は確認をしてください。…

平成28年度診療報酬改定【「疑義照会」・「Q&A」情報まとめ①(日本医師会(その1)より)】中小規模一般急性期病院向け

今回は、日本医師会が、平成28年度診療報酬改定について、厚生労働省当局に行ったQ&Aから、中小規模の一般急性期病院に関係すると思われる部分を抜粋してまとめています。その全体について確認したい場合は、本文下の引用先をご覧ください。 「平成28年度…

C項目の定義について具体的内容「一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し」平成28年度診療報酬改定2016

今回の診療報酬改定における、最重要ポイントのひとつである、7対1入院基本料等の施設基準の見直しに関して、C項目の定義について、その具体的な内容が、下記のように公表されています。 【Ⅰ-1(医療機能の分化・強化/入院医療の評価)-①】7 対 1 入…

施設基準が追加になり、より厳しくなってしまうかも?「総合入院体制加算の実績要件等の見直し」平成28年診療報酬改定2016

総合入院体制加算の施設基準や要件が見直されます。算定要件は少し軽くなる面もありますが、施設基準が厳しくなり、算定が厳しくなるとみています。 ※平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「主要改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)…

高額な医療を要する患者さんの場合に悩んでいたのが一部解消されます「短期滞在手術等基本料3の見直し」平成28年度診療報酬改定2016

※平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 現行では、短期滞在手術の算定対象となる場合、全診療報酬が包括範囲となってい…

人工腎臓点数の減点を一部補ってくれるのか?「人工透析患者の下肢末梢動脈疾患重症化予防の評価」平成28年診療報酬改定2016

※平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回の改定で、透析に関係する事項の一つになります。一般急性期病院の中でも、…

医療関係者も必死に救援・支援にかかわった「東日本大震災:東北地方太平洋沖地震(2011年3月11日)」からもう5年!でもまだ5年、完全復興への遠き道のり

被災された皆様のご冥福と一日も早い被災地の復興をお祈りいたします。 「東日本大震災:東北地方太平洋沖地震」(ひがしにほんだいしんさい、ひがしにっぽんだいしんさい) 東日本大震災は、平成23年3月11日14時46分18秒に発生した東北地方太平洋沖地震及び…

この程度でICTの評価といえるのか?微妙すぎる「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」平成28年診療報酬改定2016

今、医療機関においては、平成28年度(2016年度)診療報酬改定が一番ホットな話題でしょう。平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめ…

看護必要度変更の影響シミュレーションに関して追加で注意いただきたい点があります「7対1入院基本料等の施設基準の見直し」平成28年度診療報酬改定

※平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回の診療報酬改定における、最重要ポイントのひとつである、7対1入院基本料…

7対1つぶし対策での病棟転換先となり増えるのか?「地域包括ケア病棟入院料の見直し」平成28年度診療報酬改定2016

今回の改定が地方の中小病院が、地域包括ケアシステム参入への転換期になるかかもしれません。地域包括ケア病棟入院料(入院管理料)から、手術、麻酔について包括外となることになりました。 ※平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について…

診療報酬改定2016での最重要ポイント「7 対 1 入院基本料の見直し」における看護必要度の変更シミュレーションの実施状況

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 一般急性期病院において、今回の改定における、最重要ポイントとなるのは、やは…

注射回数による評価の差が縮小されます「在宅自己注射指導管理料の見直し」平成28年度診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 在宅自己注射指導管理料について、少し単純化され注射回数による評価の差が縮小…

平成28年度診療報酬改定「特定集中治療室等における薬剤師配置に対する評価」病棟薬剤業務実施加算2が追加となります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【Ⅰ-3-2(医療機能の分化・強化/地域包括ケアシステムの推進)-①】特定集中…

かかりつけ薬剤師による算定点数増加は?実質マイナスか?さらに全保険薬局に係る悩ましい変更も!「かかりつけ薬剤師・薬局の評価」平成28年度診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、保険薬局に関する部分なので、直接は一般急性期病院には関係ないのです…

後発医薬品調剤比率の低い医療機関(保険薬局)への罰則か?「薬局における後発医薬品の使用促進」平成28年度診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、保険薬局についての部分なので、直接は病院には関係ありませんが、中小…

平成28年度診療報酬改定2016「後発医薬品使用体制加算の指標の見直し」についてシミュレーション方法の検討

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は後発医薬品調剤体制加算の指標の見直しについて検討しています。 【IV-1…

診療報酬改定2016「保険医療機関間の連携による病理診断の要件見直し」で保健医療機関間の連携要件が厳しくなります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 保険医療機関間の連携による病理診断の送信側要件が少し緩和され、受信側の要件…

経腸栄養「入院時の経腸栄養用製品の使用に係る給付の見直し」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 経腸栄養製品の使用に係る部分なので、主に関係するのは、看護部、栄養科でしょ…

平成28年度診療報酬改定2016「人工腎臓の適正な評価」慢性維持透析を行った場合の点数が下がります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 人工腎臓の適正な評価ということで、点数が少し下がってしまいました。 【Ⅳ-6…

平成28年度診療報酬改定2016「医薬品の適正給付」病院での湿布の処方はもうやめてもいいんじゃないでしょうか?

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【Ⅳ-6(効率化等による制度の持続可能性の向上/医薬品等の適正評価)-④】医…

平成28年度診療報酬改定「ニコチン依存症管理料の対象患者の拡大」というタイトルですけど、それほど増えないのではないでしょうか?

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【IV-5(効率化等による制度の持続可能性の向上/重症化予防の推進)-②】ニコ…

腎不全期患者指導加算の算定は目指すべきなのか?「進行した糖尿病性腎症に対する運動指導の評価」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 糖尿病性腎症に対する運動指導にたいして点がつくようになりました。 【Ⅳ-5(…

薬剤科関連の平成28年度診療報酬改定2016「一般名処方加算の見直し」についてで、点数を増加

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 一般名処方加算について、もう少し評価されることになりました。 【Ⅳ-1(効率化…

平成28年度診療報酬改定「救急医療管理加算1の対象患者の拡大」にて緊急カテとt-PAも加わります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、救急医療管理加算についての部分を検討します。 【Ⅲ-5(重点的な対応…

夜間休日救急搬送医学管理料がプラス400点の大幅増加!「救急患者の受入れ体制の充実」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 今回の改定で、救急患者の受け入れ態勢に係る算定ついて、大幅に増えることになり…

認知症ケア加算は1と2のどちらが良いのか?「身体疾患を有する認知症患者のケアに関する評価」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 今回は認知症患者さんを多く受け入れている施設に関係ありそうな事項です。 【Ⅲ-…

診療報酬改定2016「地域がん診療病院・小児がん拠点病院の評価」について、算定可能なのかを検討

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、地域がん診療病院の算定について検討してみます。 【Ⅲ-1(重点的な対…

少しだけ加点されます「運動器リハビリテーション料の評価の充実」についてのシミュレーション方法検討:平成28年度診療報酬改定

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 この診療報酬改定により、運動器リハ(Ⅰ)の点数が少しだけですが加点されます。…