病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

平成28年度診療報酬改定2016「人工腎臓の適正な評価」慢性維持透析を行った場合の点数が下がります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 人工腎臓の適正な評価ということで、点数が少し下がってしまいました。 【Ⅳ-6…

平成28年度診療報酬改定2016「医薬品の適正給付」病院での湿布の処方はもうやめてもいいんじゃないでしょうか?

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【Ⅳ-6(効率化等による制度の持続可能性の向上/医薬品等の適正評価)-④】医…

平成28年度診療報酬改定「ニコチン依存症管理料の対象患者の拡大」というタイトルですけど、それほど増えないのではないでしょうか?

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 【IV-5(効率化等による制度の持続可能性の向上/重症化予防の推進)-②】ニコ…

腎不全期患者指導加算の算定は目指すべきなのか?「進行した糖尿病性腎症に対する運動指導の評価」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 糖尿病性腎症に対する運動指導にたいして点がつくようになりました。 【Ⅳ-5(…

薬剤科関連の平成28年度診療報酬改定2016「一般名処方加算の見直し」についてで、点数を増加

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 一般名処方加算について、もう少し評価されることになりました。 【Ⅳ-1(効率化…

平成28年度診療報酬改定「救急医療管理加算1の対象患者の拡大」にて緊急カテとt-PAも加わります

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、救急医療管理加算についての部分を検討します。 【Ⅲ-5(重点的な対応…

夜間休日救急搬送医学管理料がプラス400点の大幅増加!「救急患者の受入れ体制の充実」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 今回の改定で、救急患者の受け入れ態勢に係る算定ついて、大幅に増えることになり…

認知症ケア加算は1と2のどちらが良いのか?「身体疾患を有する認知症患者のケアに関する評価」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 今回は認知症患者さんを多く受け入れている施設に関係ありそうな事項です。 【Ⅲ-…

診療報酬改定2016「地域がん診療病院・小児がん拠点病院の評価」について、算定可能なのかを検討

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 今回は、地域がん診療病院の算定について検討してみます。 【Ⅲ-1(重点的な対…

少しだけ加点されます「運動器リハビリテーション料の評価の充実」についてのシミュレーション方法検討:平成28年度診療報酬改定

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 この診療報酬改定により、運動器リハ(Ⅰ)の点数が少しだけですが加点されます。…

平成28年度診療報酬改定で、算定期間が短くなってしまうようです「廃用症候群リハビリテーション料の新設」(厚生労働省)

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 廃用症候群用のリハビリテーション料が別に新設されることになりました。 【Ⅱ-…

リハビリテーションの初期・早期加算の算定が厳しくなります「初期加算、早期加算の算定要件等の見直し」平成28年診療報酬改定

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 リハビリテーションの初期加算、早期加算の算定要件が厳しくなります。また、起…

点数増とともに算定要件や施設基準が厳しくなった「ADL維持向上等体制加算の施設基準の見直し」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 この改定で、リハビリテーションについての変更点はいろいろありますが、今回は…

加算2であれば算定できるのか?「回復期リハビリテーション病棟入院料体制強化加算の施設基準の見直し」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 この改定で、リハビリテーションについての変更点はいろいろありますが、今回は…

1日6単位以上について算定するのは厳しくなるのか?「回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカムの評価」平成28年度診療報酬改定(中医協:厚生労働省)

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 この改定で、リハビリテーションについての変更点はいろいろありますが、今回は…

「FIM(Functional Independence Measure:機能的自立度評価法)とは?」ADL評価法の一つ

今回は、FIMについて、その概略をまとめておこうと思います。 「FIM(Functional Independence Measure:機能的自立度評価法)とは?」 FIMとは、日本で最もよく利用されているADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)評価法の一つです。日常生活を…

平成28年度診療報酬改定「外来化学療法加算の評価の見直し」により外来ケモで算定できる点数が上がります

今回は「外来化学療法加算の評価の見直し」について検討してみます。平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 今回の診療報…

はたして地域医療連携ネットワークの構築が進むのか?「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」診療報酬改定2016

今回は「診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価」について検討してみます。平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。 …

病院が退院後訪問指導職員を導入するきっかけになるのか?「退院直後の在宅療養支援に関する評価」診療報酬改定2016

平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「退院直後の在宅療養支援に関する評価」について考えてみたいと思います。 …

介護支援連携指導料と退院時共同指導料変更のシミュレーション検討「医療機関間の連携と退院支援に向けた評価の充実」2016診療報酬改定

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「医療機関間の連携と退院支援に向けた評価の充実」について考えてみたいと思います。 介護支…

地域連携専従の看護師・社会福祉士増員の理由になるかも?「退院支援に関する評価の充実」平成28年度診療報酬改定

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「退院支援に関する評価の充実」について考えてみたいと思います。 ひょっとしたら、この改定…

今回は少し、診療報酬改定関連から離れて、看護の可視化を考えるうえで、気になってる本について書きます

今回は、時期的に注目の話題になっている診療報酬改定関連の話題からちょっとだけ離れて、別の記事を書きます。 ここをご覧の皆さんはきっと、「看護の見える化」「看護の可視化」という言葉を、聞いたことはありますよね? 看護部長、師長をはじめ、看護の…

算定できる対象患者が大幅に増える可能性も?「栄養食事指導の対象及び指導内容の拡充」平成28年度診療報酬改定(中医協)

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「栄養食事指導の対象及び指導内容の拡充」の変更について考えてみたいと思います。 栄養指導…

平成28年度診療報酬改定「画像診断管理加算の夜間等における負担軽減」放射線科医師に関連する情報

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「画像診断管理加算の夜間等における負担軽減」の変更について考えてみたいと思います。 放射…

2016診療報酬改定「夜間看護体制の充実に関する評価」看護職員夜間配置加算の改定は、夜勤の待遇改善につながるかも?

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。今回は、ひょっとしたら夜勤を行っている看護師の待遇改善につながるかもしれない「夜間看護体制の…

平均夜勤時間への影響はどの程度?「看護職員の月平均夜勤時間数に係る要件等の見直し」2016診療報酬改定

平成28年度(2016)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。今回は「看護職員の月平均夜勤時間に係る要件」の変更について考えてみたいと思います…

主に事務作業を行う看護補助者を病棟に配置してもいいの?はい。認められました「看護職員と看護補助者の業務分担の推進」平成28年診療報酬改定

平成28年度(2016)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。今回は、主に事務作業を行う看護補助者の病棟配置が認められた点について、確認してお…

はたして、メディカル・クラークの増員理由になるのか?「医師事務作業補助体制の評価」2016診療報酬改定(中医協:厚生労働省)

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。今回は「医師事務作業補助体制加算」の変更について考えてみたいと思います。 【Ⅰ-2(医療機能の分…

2016診療報酬改定「新生児・乳幼児・幼児のエックス線撮影、コンピューター断層撮影等に関して手厚く評価されるようになります」(平成28年度:中医協:厚生労働省)

この春の改定の「個別改定項目について」には記載が無いのですが、知っておいていただきたい嬉しい改定があるので、ここでもお伝えしておきます。子供の撮影が評価されるようになります。 新生児・乳幼児(3歳未満)・幼児(3歳以上6歳未満)のエックス線…

ICU・HCUの看護必要度の変化をシミュレーション:平成28年診療報酬改定「特定集中治療室等における重症度、医療・看護必要度の見直し」の影響

平成28年(2016年)の診療報酬改定にて「特定集中治療室等における重症度、医療・看護必要度の見直し」を行うことが検討され決定しています。その内容についての検討は、下記の記事を見てもらうこととして、 ICU、HCUの看護必要度も見直しがあります「特定集…

平成28年診療報酬改定(2016)「7対1入院基本料を維持できるのか?一般病棟用看護必要度シミュレーション」について

この春の改定での「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し(一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し)」について詳しくは下記の記事をご覧になっていただくこととして、 medical-info.hateblo.jp ここでは、今回行うこととした最終的な看護必…

CT、MRIの施設共同利用が評価される『放射線撮影等の適正な評価』平成28年度診療報酬改定(2016)厚生労働省より

平成28年(2016年)の診療報酬改定にて「放射線撮影等の適正な評価」をCT、MRI、PETについて行うことが検討され決定しています。ここでは、その内容について報告しておきます。 【Ⅲ-8(重点的な対応が求められる分野/イノベーションの適切な評価-②】放射…

ICU、HCUの看護必要度も見直しがあります「特定集中治療室等における重症度、医療・看護必要度の見直し」平成28年度診療報酬改定(2016)

平成28年(2016年)の診療報酬改定にて「特定集中治療室等における重症度、医療・看護必要度の見直し」を行うことが検討され決定しています。その内容がほぼ固まってきたので、報告しておきます。 【Ⅰ-1(医療機能の分化・強化/入院医療の評価)-⑥】特定集…

7 対 1から10対1への転換期の救済?「病棟群単位による届出」について」平成28年度診療報酬改定(2016)厚生労働省より

平成28年(2016年)診療報酬改定にて「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し」を行うことが決定しています。その影響度の検討については下記をご覧ください。 medical-info.hateblo.jp ここでは、「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し」により、7…

平成28年度診療報酬改定(2016)「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し(一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し)」について、影響度の調査方法(シミュレーション)を検討

平成28年(2016年)診療報酬改定にて「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し」を行うことが検討され、「一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し」について、決定しています。 そこで、その影響度合いのシミュレーション方法を看護部とともに…

平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報

こちらは、 【平成28年度(2016)診療報酬改定「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会の総会(第328回)議事次第)】:中小規模一般急性期病院向け情報まとめ の目次ページになります。 2016年診療報酬改定の個別改定項目について、中央社会保険…

旧情報:平成28年診療報酬改定(2016)「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し(一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し)」について、影響度の調査方法(シミュレーション)を検討

※旧情報になります※新しい情報での記事は下記リンクにて書いていますので、そちらを参照ください。 medical-info.hateblo.jp ☆注意 ☆下記記事は古い情報による旧記事です。新しく別記事を書いていますので、そちらを参照ください。 平成28年(2016年)診療報…

2016年診療報酬改定「特別に気になる個別改定項目について」中小規模一般急性期病院向けまとめ

2016年診療報酬改定の本当に気になる部分 「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 総会(第327回)議事次第)」から、今回の改定で気になる変更点のまとめになります。 7対1を取得している中小規模一般急性期病院向けです。一部回復期リハビリテ…

2016診療報酬改定「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 議事)【Ⅲ-1~Ⅳ-6】」中小規模一般急性期病院向けまとめ

2016年診療報酬改定「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 総会(第327回)議事次第)」から、今回の改定で気になる変更点のまとめになります。 7対1を取得している中小規模一般急性期病院向けです。一部回復期リハビリテーション病院向けの内容…

2016診療報酬改定「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 議事)【Ⅰ-4~Ⅱ-4】」中小規模一般急性期病院向けまとめ

2016年診療報酬改定「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 総会(第327回)議事次第)」から、今回の改定で気になる変更点のまとめになります。 7対1を取得している中小規模一般急性期病院向けです。一部回復期リハビリテーション病院向けの内容…

2016診療報酬改定「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 議事)【Ⅰ-1~Ⅰ-3】」中小規模一般急性期病院向けまとめ

2016年診療報酬改定 「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会 総会(第327回)議事次第)」から、今回の改定で気になる変更点のまとめになります。 7対1を取得している中小規模一般急性期病院向けです。一部回復期リハビリテーション病院向けの内…

医療ミス「ガーゼの置き忘れ(愛媛大学医学部附属病院 あるいは 済生会今治病院)」

20年以上の時を経て発覚した医療ミス「手術のガーゼ置き忘れ」(愛媛大学医学部附属病院 あるいは 済生会今治病院) 愛媛県内の2つの病院で手術を受けた患者の太もも内に、20年以上、ガーゼが放置されていたことがわかりました。どちらの病院のミスかは不…

看護情報「Japan Coma Scale ( JCS : ジャパン コーマ スケール : 3-3-9度方式 ) とは?」

Japan Coma Scale( JCS : ジャパン コーマ スケール : 3-3-9度方式 ) 昨日職場で、話題となったので、改めてまとめておこうと思います。Japan Coma Scale(JCS)とは、日本で最も普及し利活用されている、意識レベルの分類法のことです。覚醒の度合…

2016診療報酬改定「平成 28 年度診療報酬改定の基本方針」厚生労働省発表を受けて

2016診療報酬改定:コラム 「平成 28 年度診療報酬改定の基本方針」 ・参考リンク⇒医療保険部会審議会資料 |厚生労働省 ※下記は、上記の資料を読んでの見解です。 1.改定にあたっての基本認識 ①超高齢社会における医療政策の基本方向 やはり、「超高齢社…

平均出生時年齢の高齢化と高額な不妊治療費に驚愕「妊娠出産は年々上がるハードルかも?」

近年すすむ晩婚化とともに、第一子の平均出産年齢も、年々高くなっています。 厚生労働省の「人口動態統計」の「平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢2013」によると、30.4歳にまで高くなっています。 引用:内閣府ホームページ 第一子の平均出生時年齢は増加…

「デジタルX線画像診断システム」比較情報(CANONとコニカ ミノルタと富士フィルム)

キヤノンライフケアソリューションズ CXDI-401C Wireless 撮影方式:シンチレータ + アモルファスシリコン(a-Si)シンチレータ:CsI(ヨウ化セシウム)サイズ:460 ×460 ×15.4 mm推奨グリッド:52本(34本、40本、60本対応可)画素サイズ:125×125 µm画素数…

近畿・東海・中国・四国地方の診療放射線技師学校 採用担当者の方へのご案内まとめ

近畿・東海・中国・四国地方の診療放射線技師学校に求人をかけたい人用のまとめ「企業の採用担当者の方へ」まとめ 近畿 ・大阪大学 www.osaka-u.ac.jp ・行岡保健衛生学園 www.yukioka.ac.jp ・大阪物療大学 www.butsuryo.ac.jp ・京都医療科学大学 www.kyot…

病院情報「いまどきの病院食はかなり美味しく、楽しいらしい」東京高輪病院

ヤフーのニュースでこれを見つけました。 「メニューのネーミングが凄いんですよ!高血圧定食とか腎臓病定食とか。初めて来たときにダイレクトすぎるメニュー名に思わず笑ってしまいました。腎臓病センターの真横にある食堂の位置にも驚きですが、定食が出て…

「SBARとは?」(医療安全・看護・病院)

部内研修を行うためにSBARについて再確認したので、備忘録として残しておきます。何かの参考になれば幸いです。 「SBARとは?」 SBARですが、何かの単語ではなくて、「SBAR is an acronym」つまり、頭字語(英語の語群を構成する各語の先頭の文字や音節を表…

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請を、急いでする必要は無さそうかもしれません

平成27年10月から、住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁のマイナンバーの通知が行われ、私の手元にも無事に届いています。この通知に同封して、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法についても説明がありました。 この個人番号カードで…