平成28年度診療報酬改定(2016)「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し(一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し)」について、影響度の調査方法(シミュレーション)を検討

平成28年(2016年)診療報酬改定にて「7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し」を行うことが検討され、「一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し」について、決定しています。 そこで、その影響度合いのシミュレーション方法を看護部とともに検討したので、ここでも報告しておきます。2016年2月10日に、項目…