読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報

こちらは、

【平成28年度(2016)診療報酬改定「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会の総会(第328回)議事次第)】:中小規模一般急性期病院向け情報まとめ

の目次ページになります。

2016年診療報酬改定の個別改定項目について、中央社会保険医療協議会の総会(第328回)議事次第が、2016年2月10日(平成28年2月10日)に総-1「個別改定項目について」として公開されました。
今回は、点数や割合についてもだいぶかたまり、埋まってきています。こちらでは、個別改定項目一覧を掲載し、お伝えしておきましょう。
中小規模一般急性期病院で気になる点については、各項目にリンクを作成し、その内容について個別に検討を行う予定です。

もし良ければ、ご自身の施設での検討の参考にしてみてください。
※2016年9月25日更新

 

「個別改定項目について」

Ⅰ 地域包括ケアシステムの推進と医療機能の分化・強化、連携に関する視点

Ⅰ-1 医療機能に応じた入院医療の評価について

7対1入院基本料等の施設基準の見直し・・・・・・・・・・・・P8
  ⇒上記改定項目による影響シミュレーション
  ⇒追加で注意してもらいたい事項について
  ⇒C項目の定義(手術等の医学的状況の定義)について
  ⇒看護必要度に係る疑義解釈について(その1)
重症患者を受け入れている 10 対1病棟に対する評価の充実 ・・ P12
病棟群単位による届出・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P14
在宅復帰率の要件見直し・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P15
有床診療所における在宅復帰機能強化加算の新設・・・・・・・ P18
特定集中治療室等における重症度、医療・看護必要度の見直し・ P20
  ⇒上記改定項目による影響シミュレーション
短期滞在手術等基本料3の見直し・・・・・・・・・・・・・・ P23
総合入院体制加算の実績要件等の見直し・・・・・・・・・・・ P26
地域包括ケア病棟入院料の見直し・・・・・・・・・・・・・・ P30
療養病棟入院基本料2における医療区分の高い患者の割合に応じた評価・ P32
療養病棟の医療区分のきめ細かな評価・・・・・・・・・・・・ P33
療養病棟の在宅復帰機能強化加算の見直し・・・・・・・・・・ P35
障害者施設等入院基本料における脳卒中患者の評価・・・・・・ P37
入院中の他医療機関受診時における減算規定の緩和・・・・・・ P39
地域加算の見直し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P42
医療資源の少ない地域に配慮した評価及び対象医療圏の見直し・ P43
一類感染症患者入院医療管理料の見直し・・・・・・・・・・・ P48
結核病棟入院基本料における入院初期加算の見直し・・・・・・ P50

 

Ⅰ-2 チーム医療の推進、勤務環境の改善、業務効率化の取組等を通じた医療従事者の負担軽減・人材確保について

医師事務作業補助体制の評価・・・・・・・・・・・・・・・・ P51
看護職員の月平均夜勤時間数に係る要件等の見直しと評価・・・ P54
  ⇒月平均夜勤時間に係る疑義解釈について
夜間看護体制の充実に関する評価・・・・・・・・・・・・・・ P57
  ⇒関連する疑義解釈資料(その1)
看護職員と看護補助者の業務分担の推進・・・・・・・・・・・ P62
  ⇒主として事務的業務を行う看護補助者に関する疑義解釈
常勤配置の取扱いの明確化・・・・・・・・・・・・・・・・・ P64
脳卒中ケアユニット入院医療管理料の医師配置要件の見直し・・ P66
画像診断管理加算の夜間等における負担軽減・・・・・・・・・ P68
手術・処置の時間外等加算1の施設基準の見直し・・・・・・・ P70
周術期口腔機能管理等の医科歯科連携の推進・・・・・・・・・ P72
歯科医師と連携した栄養サポートチームに対する評価・・・・・ P76

 

Ⅰ-3 地域包括ケアシステム推進のための取組の強化について

Ⅰ-3-1 かかりつけ医、かかりつけ歯科医、かかりつけ薬剤師・薬局の機能の評価について

認知症に対する主治医機能の評価・・・・・・・・・・・・・・ P78
地域包括診療料等の施設基準の緩和・・・・・・・・・・・・・ P80
小児かかりつけ医の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・ P82
かかりつけ歯科医機能の評価・・・・・・・・・・・・・・・・ P85
かかりつけ薬剤師・薬局の評価・・・・・・・・・・・・・・・ P89

 

Ⅰ-3-2 医師、歯科医師、薬剤師、看護師等による他職種連携の取組の強化等について

特定集中治療室等における薬剤師配置に対する評価・・・・・・ P96
栄養食事指導の対象及び指導内容の拡充・・・・・・・・・・・ P98
  ⇒栄養指導についての疑義解釈(その1)
周術期口腔機能管理等の医科歯科連携の推進・・・・・・・・・P101
歯科医師と連携した栄養サポートチームに対する評価・・・・・P102

 

Ⅰ-3-3 患者が安心・納得して退院し、早期に住み慣れた地域で療養や生活を継続できるための取組の推進について

退院支援に関する評価の充実・・・・・・・・・・・・・・・・P103
医療機関間の連携と退院支援に向けた評価の充実・・・・・・・P109
退院直後の在宅療養支援に関する評価・・・・・・・・・・・・P110

 

Ⅰ-4 質の高い在宅医療・訪問看護の確保について

在宅医療における重症度・居住場所に応じた評価・・・・・・・P111
小児在宅医療に係る評価の推進・・・・・・・・・・・・・・・P116
在宅医療専門の医療機関に関する評価・・・・・・・・・・・・P118
休日の往診に対する評価の充実・・・・・・・・・・・・・・・P122
在宅医療における看取り実績に関する評価の充実・・・・・・・P124
在宅自己注射指導管理料の見直し・・・・・・・・・・・・・・P128
在宅指導管理料等の適正な評価・・・・・・・・・・・・・・・P129
機能強化型訪問看護ステーションの要件見直し・・・・・・・・P133
病院・診療所からの訪問看護の評価・・・・・・・・・・・・・P136
衛生材料等の提供についての評価・・・・・・・・・・・・・・P140
特定保険医療材料等の算定の明確化・・・・・・・・・・・・・P142
複数の実施主体による訪問看護の組合せの整理・・・・・・・・P143
同一日 2 か所目の訪問看護ステーションによる緊急訪問の評価・P145
在宅歯科医療の推進等・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P146
在宅薬剤管理指導業務の推進・・・・・・・・・・・・・・・・P154

 

Ⅰ-5 医療保険制度改革法も踏まえた外来医療の機能分化について

紹介状なしの大病院受診時の定額負担の導入・・・・・・・・・P160

 

 

Ⅱ 患者にとって安心・安全で納得できる効果的・効率的で質が高い医療を実現する視点

Ⅱ-1 かかりつけ医の評価、かかりつけ歯科医の評価、かかりつけ薬剤師・薬局の評価について

かかりつけ医の評価、かかりつけ歯科医の評価、かかりつけ薬剤師・薬局の評価・P162

 

Ⅱ-2 情報通信技術(ICT)を活用した医療連携や医療に関するデータの収集・利活用の推進について

診療情報提供書等の電子的な送受に関する評価・・・・・・・・P163
  ⇒上記に関してシミュレーション(微妙すぎる)
  ⇒検査・画像情報提供加算に関して疑義解釈資料(その1)
  ⇒電子的診療情報評価料に関して 疑義解釈資料(その1)

データ提出を要件とする病棟の拡大・・・・・・・・・・・・・P165
心臓ペースメーカー等の遠隔モニタリングの評価・・・・・・・P167

 

Ⅱ-3 質の高いリハビリテーションの評価等、患者の早期の機能回復の推進について

回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカムの評価・・・P169
  ⇒上記に関連して「FIMとは?」について説明
回復期リハビリテーション病棟入院料体制強化加算の施設基準の見直し・P172
ADL維持向上等体制加算の施設基準の見直し等・・・・・・・P174
  ⇒ADLに関する疑義解釈について
初期加算、早期加算の算定要件等の見直し・・・・・・・・・・P176
廃用症候群リハビリテーション料の新設・・・・・・・・・・・P180
要介護被保険者の維持期リハビリテーションの介護保険への移行等・P182
心大血管疾患リハビリテーション料の施設基準の見直し・・・・P186
生活機能に関するリハビリテーションの実施場所の拡充・・・・P188
運動器リハビリテーション料の評価の充実・・・・・・・・・・P190
リハビリテーション専門職の専従規定の見直し・・・・・・・・P191
リンパ浮腫の複合的治療等・・・・・・・・・・・・・・・・・P192
摂食機能療法の対象の明確化等・・・・・・・・・・・・・・・P195

 

Ⅱ-4 明細書無料発行の推進について

明細書無料発行の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P198
  ⇒上記に関連しての疑義解釈

 

Ⅲ 重点的な対応が求められる医療分野を充実する視点

Ⅲ-1 緩和ケアを含む質の高いがん医療の評価について

地域がん診療病院・小児がん拠点病院の評価・・・・・・・・・P199
がん治療中の外来患者の在宅医療への連携の充実・・・・・・・P201
緩和ケア病棟における在宅療養支援の充実・・・・・・・・・・P202
がん性疼痛緩和指導管理料の見直し・・・・・・・・・・・・・P204
外来化学療法加算の評価の見直し・・・・・・・・・・・・・・P205

 

Ⅲ-2 「認知症施策推進総合戦略」を踏まえた認知症患者への適切な医療の評価について

身体疾患を有する認知症患者のケアに関する評価・・・・・・・P206
診療所型認知症疾患医療センターの評価・・・・・・・・・・・P209

 

Ⅲ-3 地域移行・地域生活支援の充実を含めた質の高い精神医療の評価について

地域移行を重点的に進める精神病棟の評価・・・・・・・・・・P210
重症精神疾患患者に対する集中的な支援の推進・・・・・・・・P212
長期にわたる頻回の精神科デイ・ケア等の適正化・・・・・・・P215
身体合併症を有する精神疾患患者の受入れ体制の確保・・・・・P217
いわゆる「総合病院」の精神病棟における手厚い医師配置の評価・P219
精神科リエゾンチームによる適切な医療の提供・・・・・・・・P222
自殺企図後の患者に対する継続的な指導の評価・・・・・・・・P224
向精神薬の適切な処方の推進・・・・・・・・・・・・・・・・P226
専門的な児童・思春期精神科外来医療の評価・・・・・・・・・P231
薬物依存症に対する集団療法の評価・・・・・・・・・・・・・P233
医師及び看護師による認知療法・認知行動療法の実施・・・・・P234
精神病床における二類感染症管理の評価・・・・・・・・・・・P236

 

Ⅲ-4 難病法の施行を踏まえた難病患者への適切な医療の評価について

難病法の施行に伴う指定難病の診療の評価・・・・・・・・・・P238
小児慢性特定疾病の患者に対する医学的管理の評価・・・・・・P240
指定難病の診断に必要な遺伝学的検査の評価・・・・・・・・・P241

 

Ⅲ-5 小児医療、周産期医療の充実、高齢者の増加を踏まえた救急医療の充実について

小児入院医療管理料算定患者の在宅医療への円滑な移行・・・・P245
重症新生児等を受け入れている小児入院医療機関に対する評価の充実・P246
医療型短期入所サービス中の処置等の評価・・・・・・・・・・P248
小児慢性特定疾病に罹患する患者に対する小児入院医療管理料の対象年齢の延長・P250
特に重症な患者に対する新生児特定集中治療室等の算定日数の延長・P251
精神疾患合併妊娠の管理の評価・・・・・・・・・・・・・・・P253
救急患者の受入れ体制の充実・・・・・・・・・・・・・・・・P254
救急医療管理加算1の対象患者の拡大・・・・・・・・・・・・P256
  ⇒救急医療管理加算に関する疑義解釈について
生体検査、処置及び放射線治療等に係る小児加算の見直し・・・P258

 

Ⅲ-6 口腔疾患の重症化予防・口腔機能低下への対応、生活の質に配慮した医療の推進について

口腔疾患の重症化予防・口腔機能低下への対応、生活の質に配慮した歯科医療の充実・P260

 

Ⅲ-7 かかりつけ薬剤師・薬局による薬学管理や在宅医療等への貢献度による評価・適正化について

患者の服薬状況の一元的・継続的な管理の評価・・・・・・・・P282
薬局における対人業務の評価の充実・・・・・・・・・・・・・P283

 

Ⅲ-8 医薬品、医療機器、検査等におけるイノベーションや医療技術の適切な評価について

質の高い臨床検査の適正な評価・・・・・・・・・・・・・・・P294
放射線撮影等の適正な評価・・・・・・・・・・・・・・・・・P296
放射線治療に係る特定保険医療材料の算定・・・・・・・・・・P298
保険医療機関間の連携による病理診断の要件見直し・・・・・・P299
胃瘻造設術・胃瘻造設時嚥下機能評価加算の減算要件見直し・・P301
手術等医療技術の適切な評価・・・・・・・・・・・・・・・・P305
新規医療技術の保険導入等(歯科)・・・・・・・・・・・・・・P311
先進医療技術の保険導入(歯科)・・・・・・・・・・・・・・・P316
医師主導治験における保険外併用療養費の対象拡大・・・・・・P321

 

Ⅲ-9 DPCに基づく急性期医療の適切な評価について

DPC/PDPS(急性期入院医療の診断群分類に基づく定額報酬算定制度)の見直し ・P322

  ⇒「厚生労働大臣が指定する病院の病棟並びに厚生労働大臣が定める病院、基礎係数及び暫定調整係数、機能評価係数I及び機能評価係数IIの一部を改正する件(告示)」の影響は?

  ⇒急ぎ対応を【病院情報の公表:DPC機能評価係数Ⅱの新評価(中医協)】

 

Ⅳ 効率化・適正化を通じて制度の持続可能性を高める視点

Ⅳ-1 後発医薬品の使用促進・価格適正化、長期収載品の評価の仕組みの検討について

薬局における後発医薬品の使用促進・・・・・・・・・・・・・P337
後発医薬品使用体制加算の指標の見直し・・・・・・・・・・・P339
院内処方の外来における後発医薬品使用体制の評価・・・・・・P341
一般名処方加算の見直し・・・・・・・・・・・・・・・・・・P343

 

Ⅳ-2 退院支援等の取組による在宅復帰の推進について

退院支援等の取組による在宅復帰の推進・・・・・・・・・・・P345

 

Ⅳ-3 残薬や重複投薬、不適切な多剤投薬・長期投薬を減らすための取組など医薬品の適正使用の推進について

多剤投薬の患者の減薬を伴う指導の評価・・・・・・・・・・・P346
医薬品の適正使用の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・P348

 

Ⅳ-4 患者本位の医薬分業を実現するための調剤報酬の見直しについて

いわゆる門前薬局の評価の見直し・・・・・・・・・・・・・・P353

 

Ⅳ-5 重症化予防の取組の推進について

進行した糖尿病性腎症に対する運動指導の評価・・・・・・・・P360
ニコチン依存症管理料の対象患者の拡大・・・・・・・・・・・P362
人工透析患者の下肢末梢動脈疾患重症化予防の評価・・・・・・P364

 

Ⅳ-6 医薬品、医療機器、検査等の適正な評価について

実勢価格等を踏まえた臨床検査の適正な評価・・・・・・・・・P366
自施設交付割合に応じたコンタクトレンズ検査料の見直し・・・P371
人工腎臓の適正な評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P373
医薬品の適正給付・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P375
入院時の経腸栄養用製品の使用に係る給付の見直し・・・・・・P377
  ⇒流動食のみの提供についての疑義解釈(その1)

 

以上が、項目一覧になります。

 

さて、以下には疑義照会やQ&Aの公表が追加となった場合に、リンクを追加して検討しています。あわせてご覧ください。

【「疑義照会」・「Q&A」情報まとめ①(日本医師会(その1))】
厚生労働省:疑義解釈資料の送付について(その1)

  ⇒一般急性期の中小規模病院向けまとめ【 疑義解釈資料(その2)】

  ⇒一般急性期の中小規模病院向けまとめ【 疑義解釈資料(その3)】

  ⇒一般急性期の中小規模病院向けまとめ【 疑義解釈資料(その4)】

  ⇒一般急性期の中小規模病院向けまとめ【疑義解釈資料(その5)】

 

その他、診療報酬改定関連情報を下記にリンクを追加して掲載しておきます。

平成28年度診療報酬改定とタイミングを合わせて入院時の食費の負担額が上がりますが、ポスターの掲示はもう完了していますか?

電子カルテマスタの更新状況は確認しましたか?「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正」について

 

 

 

f:id:isomed:20160119001912p:plain

引用①:中央社会保険医療協議会総会審議会資料 |厚生労働省

引用・参考②:

www.mhlw.go.jp