読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

平成28年度診療報酬改定「画像診断管理加算の夜間等における負担軽減」放射線科医師に関連する情報

診療報酬改定2016 病院情報 放射線科関連情報

2016年診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめてます。
今回は「画像診断管理加算の夜間等における負担軽減」の変更について考えてみたいと思います。

放射線科に関連する改定項目の一つになります。
あまり重要な変更点ではないのかもしれませんが、こちらでもお伝えしておきます。

【I-2(医療機能の分化・強化/医療従事者の負担軽減等の推進)-⑦】画像診断管理加算の夜間等における負担軽減

第1 基本的な考え方 

画像診断管理加算の算定に当たっては、現行、常勤の医師が保険医療 機関において読影する等の要件があるが、当該保険医療機関の常勤の医 師が夜間休日に ICT を活用して自宅等で読影した場合も、院内での読影 に準じて扱うこととする。 

第2 具体的な内容

画像診断管理加算1、加算2及び遠隔画像診断における画像診断管理 加算について、現行、常勤の医師が保険医療機関において画像診断をす るとしているところを、当該保険医療機関の常勤の医師が、夜間・休日 の緊急時に当該保険医療機関以外の場所で、画像を読影した場合も院内 の読影に準じて扱うこととする。

f:id:isomed:20160221182756j:plain

今までは、緊急時に自宅などで読影を行った場合も、画像診断管理加算の読影条件対象になっていなかったのです。そこが改善されたということです。
特に何かが変わるわけではないのですが、問題ないということになってよかったのではないでしょうか。

「夜間や休日に撮影された画像」という縛りがあるのが少し残念ですが。

 

f:id:isomed:20160119001912p:plain

引用・参考:中央社会保険医療協議会総会審議会資料 |厚生労働省

 

目次のページ:平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報 - 病院看護医療情報Topics備忘録(Health and Medical Information)