読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

看護必要度変更の影響シミュレーションに関して追加で注意いただきたい点があります「7対1入院基本料等の施設基準の見直し」平成28年度診療報酬改定

診療報酬改定2016 病院情報 看護関連情報

※平成28年度(2016年度)診療報酬改定の「個別改定項目について」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。

今回の診療報酬改定における、最重要ポイントのひとつである、7対1入院基本料等の施設基準の見直しに関して、追加でご注意いただきたい事項があります。

【Ⅰ-1(医療機能の分化・強化/入院医療の評価)-①】7 対 1 入院基本料等の施設基準の見直し(一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直し)

今回の改定における、7対1入院基本料等の施設基準の見直しに関しては、すでに何度か記事として書かせていただいています。その影響度シミュレーション方法については下記の記事をご覧になってください。それから今回の記事はご覧いただく方が良いでしょう。

平成28年診療報酬改定(2016)「7対1入院基本料を維持できるのか?一般病棟用看護必要度シミュレーション」について - 病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

 

さて、標題の注意事項ですが、以前より厚生労働省の平成26年7月10日付けの事務連絡として、下記が出ております。

http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=205571&name=file/06-Seisakujouhou-12400000

【短期滞在手術等基本料】
(問6)短期滞在手術等基本料を算定する患者が、7対1入院基本料を届け出てい
る病棟に入院する場合、当該患者は、7対1入院基本料の施設基準における
重症度、医療・看護必要度の算定に含まれるか。
(答)含まれない。

つまり、7対1入院基本料の施設基準における、看護必要度の割合に、短期滞在手術等基本料を算定している患者については、含めてはいけないということです。
実は今回の改定で、短期滞在手術等基本料3の見直しにより、短期滞在手術に該当する項目が増えています。

マ K616-4経皮的シャント拡張術・血栓除去術
ケ K768体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
フ M001-2ガンマナイフによる定位放射線治療

その辺りも含めて、考えることが必要でしょう。
病棟によって、上記に該当する患者の割合が多いの出れば、それらはすべて省いた上での影響度の調査が必要ということです。
どうぞご注意ください。

 

f:id:isomed:20160119001912p:plain

引用・参考:中央社会保険医療協議会総会審議会資料 |厚生労働省

 

目次のページ:平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報 - 病院看護医療情報Topics備忘録(Health and Medical Information)