読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

平成28年度診療報酬改定とタイミングを合わせて入院時の食費の負担額が上がりますが、ポスターの掲示はもう完了していますか?

病院情報 栄養科関連情報 診療報酬改定2016

診療報酬改定とタイミングを合わせての負担額増額なので、診療報酬改定によって値上げされたかのような誤解をしてしまう人も出そうな気がします。

平成28年4月1日から、入院時の食費の負担額が変わり、新たに調理費の負担が追加されます

先日(3月23日)、厚生労働省から「平成28年4月から入院時の食費の負担額が変わります」として、お知らせのための資料が掲載されました。下記よりご確認ください。

平成28年4月から 入院時の食費の負担額が変わります |厚生労働省

平成28年4月1日から、「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律(平成27年5月27日成立)」の「3.負担の公平化等 ①入院時の食事代」として公布されていましたように、入院時の食事代について、これまでの食材費相当額に加え、新たに調理費相当額を段階的に負担してもらうとの名目で、患者負担額が増えることとなりました。

「現行:1食260円→28年度:1食360円→30年度:1食460円。低所得者、難病・小児慢性特定疾病患者の負担は引き上げない」とされており、平成28年度である今年は、100円の負担増で1食360円となります。

それを病院として、患者さんにお知らせすることが、もちろん必要なのですが、そのために下記のポスターが、厚生労働省から上記リンク先のページにて配布されています。
確認いただき、必要時に印刷などしてご利用ください。

f:id:isomed:20160324211425j:plain

こちらのポスターを必ずしも利用する必要はないとは思いますが、せっかくなので利用させてもらったらよいと思います。
院内の必要各所に貼って利用しましょう。 

 

f:id:isomed:20160119001912p:plain

引用:厚生労働省