読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

ADL維持向上等体制加算に関係する「疑義照会」・「Q&A」情報まとめ【厚生労働省 事務連絡 疑義解釈資料(その1)より】平成28年度診療報酬改定

診療報酬改定2016 リハビリ関連情報

ADL維持向上等体制加算に関係する疑義照会ですが、「厚生労働省保険局医療課」より「事務連絡」として、平成28年3月31日に、「疑義解釈資料の送付について(その1)」の中で、少しだけ触れられています。
その部分だけまとめています。※全体について確認したい場合は、本文下の引用先をご覧ください。

「厚生労働省保険局医療課 事務連絡 疑義解釈資料の送付について(その1)」

【ADL維持向上等体制加算】
(問19)ADL維持向上等体制加算を算定する病棟で専任者として登録する理学療法士等は、疾患別リハビリテーション料の専従者と兼務できるか。

(答)できる。

(問20)ADL維持向上等体制加算について、登録した理学療法士等が当該病棟で6時間以上勤務した日に算定できるとされているが、複数の理学療法士等の勤務時間を合算して6時間以上となれば算定できるか。

(答)できない。少なくとも一人の理学療法士等が、当該病棟で6時間以上勤務している必要がある。

疾患別リハビリテーション料の専従者と兼務できると言っていただけたので、多少はましになりましたね。
リハビリは担当患者を決めて、行うことが多いので、一つの病棟でも複数で担当することはよくありますよね。複数合算で6時間以上だったら、よかったですけど、まあ、当該病棟専任というくくりなので仕方ないですね。

 

全体を確認したい方は、下記リンク先のPDFをご覧になってください。

引用:http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=344633&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000119348.pdf

 

f:id:isomed:20160119001912p:plain

引用・参考:

www.mhlw.go.jp

 

目次のページ:平成28年度診療報酬改定(2016)まとめ目次「個別改定項目について(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)」中小規模一般急性期病院向け情報 - 病院看護医療情報Topics備忘録(Health and Medical Information)