病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをメモってまとめてる備忘録的なブログです。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

準強制わいせつ容疑の関根医師逮捕は不当!!柳原病院が抗議文

本当のところはどうなのでしょう?
私も状況を鑑みるに、訴えた内容の信ぴょう性は、かなり怪しいようにも思えます。
皆さんは、この事件、どうお感じになられますか?

準強制わいせつ容疑での関根進医師逮捕は不当!!柳原病院が抗議文

Yahoo!ニュースでも下記のように報道されています。

東京都足立区の柳原病院は25日、非常勤で働く医師が準強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、釈放などを求める抗議文をホームページ上で公表した。抗議文では、「全身麻酔手術後患者の訴えのみを根拠とする不当な逮捕」と強く抗議している。・・・

引用:「医師逮捕は不当」病院が抗議文-警視庁に釈放など要望 (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース医療介護CBニュース

 

柳原病院のホームページには、下記のように抗議文が掲載され公表されています。

f:id:isomed:20160826203206j:plain

1. 当院非常勤医師逮捕について

2016年8月25日、警視庁により当院非常勤医師が逮捕されたとの報道がされ、その後当院はその事実を確認した。この逮捕は全身麻酔手術後患者の訴えのみを根拠とする警視庁による不当な逮捕である。

2. 経過

2016年5月10日、16時頃、当院1泊入院予定で右乳腺腫瘍摘出手術を実施したA氏が、手術終了直後に4人部屋の病床にて、術後診察に訪れたB非常勤医師からわいせつな行為をされたとして、友人を通じて警察通報した。・・・

引用:非常勤医師逮捕の不当性について|柳原病院[東京都足立区]

詳しくは、引用先で内容を確認ください。
正直、もともとのニュース「女性患者にわいせつ容疑=40歳外科医逮捕―警視庁 (時事通信) - Yahoo!ニュース」で、本当のことなのかな?ってかなり疑問符がついていたのです。診療所での出来事ならともかく、病院は職員数もそれなりに多く、人の目があるはずなのです。そんなわけあるのだろうかと思っていたら、病院が医師を守る行動に出ましたね。術後せん妄状態によるものだとの病院から抗議です。

術後せん妄とは?

手術後せん妄、ご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんので、こちらでも説明しますと、手術後に一種の精神錯乱をきたす状態のことです。その症状は様々で、異常な興奮状態となったり、逆になんの反応もない状態となったり、異常な恐怖に包まれたり、妄想を見てしまったりといった、様々な精神状態をきたすことがあるのです。
全身麻酔での手術後には、割とよく発生する症状です。高齢者に多いと考えられていますが、若い人でもごく普通に起こってしまう可能性があります。幻覚を見たり感じたり、極度の恐怖であったりとか感情面にも多大な影響が発生します。通常であれば、そんなことはなかったよという周りからの言葉で、いずれ納得されるはずなのですが、今回は、すぐに警察沙汰となり、患者さんの信頼を取り戻す時間も与えられませんでした。

 

術後せん妄の可能性もある状態の患者さんからの訴えだけで、長期間逮捕をし、自白に導こうとする警察のやり方には、正直恐怖を覚えるところです。
今回の関根先生ですが、患者さんからの信頼も厚く、安心感のある好人物のようです。
訴えられた患者さんの誤解が無事解けて、訴状を取り下げられることを、切に願うばかりです。