病院看護医療情報Topicsまとめ(Health and Medical Information)

病院・看護・医療に関する話題の情報トピックスをまとめている備忘録です。旬の話題は診療報酬改定2020。掲載している情報は、必ずご自身で内容をご確認ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

薬剤科関連情報

摂食機能療法について、多職種チームによる介入を評価できるよう、要件及び評価を見直すとともに名称の変更を行う

※令和2年度診療報酬改定(2020年度)の個別改定項目について解説しています。 経口摂取回復促進加算(摂食機能療法)について、摂食嚥下支援加算(摂食機能療法)として整理しなおされます。 【Ⅱ-3 地域との連携を含む多職種連携の取組の強化 -⑦】⑦ 多職…

病棟薬剤業務実施加算がHCUでも算定可能となる「病棟薬剤業務実施加算の評価の見直し」診療報酬改定2020

※2020年2月14日更新 ※令和2年度(2020年度)診療報酬改定の個別改定項目について解説しています。 病薬剤師業務の評価がより充実されます。また今まで入院医療管理料に込みとされていたHCUで、病棟薬剤師業務実施加算が算定できるようになります。 【Ⅰ-2 …

医薬品は単品単価契約が原則望ましいとなる「Ⅰ-4ー④ 未妥結減算の見直し」診療報酬改定2018

中医協発表の平成30年度診療報酬改定「個別改定項目について」から、今回は、未妥結減算の見直しについてみていきたいと思います。 医薬品は単品単価契約が原則望ましいとなる「Ⅰ-4ー④ 未妥結減算の見直し」診療報酬改定2018 現状の未妥結減算制度に加え、…

消えた!?後発医薬係数はDPCの機能評価係数Ⅰにまとめるはずではなかったのか?:平成30年度診療報酬改定:2018

先日、中医協から、平成30年度診療報酬改定の個別改定項目についてが出されたのですが、後発医薬品係数を機能評価係数Ⅰにどう反映させるのかの記述が、ありませんでした。これは? 消えた!?後発医薬係数はDPCの機能評価係数Ⅰにまとめるはずではなかったの…

抗菌薬の適正使用に向けての診療報酬支援か強制か?「Ⅱ-1-6 感染症対策や薬剤耐性対策、医療安全対策の推進」(中小規模一般急性期病院向けまとめ)

※平成30年度(2018年度)診療報酬改定の「平成30年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」(中央社会保険医療協議会:厚生労働省)から、 中小規模一般急性期病院で気になる点についてまとめています。 抗菌薬の適正使用に向けての診…